• 本

酒と人生の一人作法

出版社名 亜紀書房
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-7505-1562-5
4-7505-1562-0
税込価格 1,620円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

70すぎたら愉しくなった。「老後」を受け入れて初めて、大切なものが見えてくる。粋と喜びに彩られた“オオタ式”享楽人生論。

目次

1 酒場で飲む(居酒屋の一人酒
居酒屋の作法 ほか)
2 酒を味わう(日本酒の四季
太田流、冷酒お点前 ほか)
3 旅に出る(一人旅
行動パターン ほか)
4 古い映画を見る(古い日本映画
映画の酒場 ほか)
5 一人を愉しむ(二足めのわらじ
息抜きは自炊 ほか)
6 私の東京物語

著者紹介

太田 和彦 (オオタ カズヒコ)  
1946年北京に生まれ、幼少より長野県松本市で過ごす。68年資生堂宣伝部制作室に入社。89年、独立してアマゾンデザインを設立。2000年〜07年には東北芸術工科大学教授を務める。本業の傍ら日本中の居酒屋探訪を続け、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)