• 本

終電の神様 〔2〕

始発のアフターファイブ

実業之日本社文庫 あ13−2

出版社名 実業之日本社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-408-55437-2
4-408-55437-5
税込価格 660円
頁数・縦 285P 16cm
シリーズ名 終電の神様

商品内容

要旨

シンガーを夢見て上京した女の子(「スタンド・バイ・ミー」)、終電でラブホテルに出勤する元商社マン(「始発のアフターファイブ」)、深夜の電車で寝過ごした彼女(「終電の女王」)…。終電が去り始発を待つ街で起きる、ささやかだけれど、かけがえのない5つの奇跡。読めば涙と希望が湧いてくるベストセラー『終電の神様』待望の書き下ろし続編!

おすすめコメント

30万部超のベストセラー『終電の神様』姉妹編!終電が終わり始発が走り出すまでの一夜に起きるドラマを描く切なくも温かい物語。

著者紹介

阿川 大樹 (アガワ タイジュ)  
1954年東京都生まれ。東京大学在学中に野田秀樹らと劇団「夢の遊眠社」を設立。企業のエンジニアを経て、シリコンバレーのベンチャー設立に参加。99年「天使の漂流」で第十六回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞。2005年『覇権の標的』で第二回ダイヤモンド経済小説大賞優秀賞を受賞し、デビュー。『終電の神様』で第9回エキナカ書店大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)