• 本

戦略思考トレーニング 最強経済クイズ〈精選版〉

日経ビジネス人文庫 す9−1

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-532-19874-9
4-532-19874-7
税込価格 864円
頁数・縦 310P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「まさか?」「なるほど!」のクイズが満載。論理思考力と豊富な知識が身につく大人気シリーズ、待望の文庫版。著者は世界屈指のコンサルティング・ファームで腕を磨いたクイズマニア。「ビジネストークに活用」「就活に役立てる」「同僚、友人に知識を自慢」「大学の授業のネタに」「1日1題じっくり再読」などなど、活用法はいろいろ。

出版社・メーカーコメント

すぐれた戦略を立てるには、論理思考力と豊富な知識が不可欠。本書は、クイズを解きながら、 その両方を身につけられる、ユニークなスタイルの入門書として大ヒットした「戦略思考トレーニング」 からクイズをえり抜きました。世界屈指のコンサルティング・ファームで腕を磨いた経験を持つクイズ マニアという、異色のキャリアを持つ著者だからこそ書ける決定版です。 例えば、次の5つの問題。あなたはいくつ答えられますか? 「プリンター、栄養ドリンク、化粧品の高収益ビジネスモデルに共通することは?」 「エコだけではない、ファストファッション店が古着リサイクルをする理由は?」 「ゲリラ豪雨警報を出すのに活用できる、街のどこにでもある“あるもの"とは?」 「周囲を気にせずついもうひと皿 回転寿司で女性客の客単価をアップさせた工夫は?」 「ロボット掃除機ルンバは、日本製品よりなぜ圧倒的に有利なの?」 「為替レートを議論するとき、どうしてビッグマックの値段が話題になるの?」 などなど、思わず「そうか! 」「ホントに?」「やられた! 」と言いたくなる実例を もとにしたクイズをなんと100問収録しています。 答えが知りたくなったら、ぜひ本書を手にとってください。 ネプリーグ「東大チーム」で共に戦った伊沢拓司・東大王からは、 「妙案を『理解する』から『ひらめける』にする練習です」 と推薦の言葉をいただきました! 「電車や飛行機のなかでさっと読めるし、1日1題じっくり考えながらも読める」 「営業トークに活用できた」 「コンサル業界の試験準備に使う」 「同僚、友人に知識を自慢したい」 「大学の講義で小ネタに使いたい」 「カフェで読書会を開いてみた」 などなど、これまで、いろいろな活用法が読者から寄せられてきました。

著者紹介

鈴木 貴博 (スズキ タカヒロ)  
百年コンサルティング株式会社代表取締役。東京大学工学部物理工学科卒業。ボストンコンサルティンググループ、ネットイヤーグループを経て独立。持ち前の分析力と洞察力を武器に企業間の複雑な競争原理を解明する競争戦略の専門家として活躍。クイズマニアとしてもクイズ番組出演歴多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)