• 本

わたしのグランパ 新装版

文春文庫 つ1−19

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-16-791159-1
4-16-791159-0
税込価格 660円
頁数・縦 166P 16cm
シリーズ名 わたしのグランパ

商品内容

要旨

中学生の珠子の前に、とつぜん現れた祖父・謙三はなんと刑務所帰りだった。侠気あふれるグランパは、町の人たちから慕われ、珠子の周囲の問題を次々に解決していく。しかし、グランパの秘密を知った珠子と、彼女を慕う紀子に大事件が襲いかかる―。読売文学賞を受賞した傑作ジュブナイル、待望の新装版!

著者紹介

筒井 康隆 (ツツイ ヤスタカ)  
1934年9月24日、大阪市生まれ。57年、同志社大学文学部卒業。60年、SF同人誌「NULL」を発刊、処女作「お助け」が江戸川乱歩に認められデビュー。81年、「虚人たち」で泉鏡花文学賞、87年、「夢の木坂分岐点」で谷崎潤一郎賞、89年、「ヨッパ谷への降下」で川端康成文学賞、92年、「朝のガスパール」で日本SF大賞、2000年、「わたしのグランパ」で読売文学賞、10年に菊池寛賞、17年、「モナドの領域」で毎日芸術賞を受賞。02年に紫綬褒章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)