• 本

金栗四三物語 コミック版 日本初のオリンピックマラソンランナー

出版社名 小学館
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-09-310869-0
4-09-310869-2
税込価格 1,265円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

金栗四三は…オリンピックマラソンの競技中に消え、55年近く失踪していた…!?箱根駅伝を創設。その目的はアメリカ横断レースの実現だった!!マラソンにとどまらず、日本陸上界、日本の女子スポーツ界発展の仕掛け人だった!!スウェーデンで今なお敬愛され、そのことが2020年東京オリンピック招致につながった!!

目次

第1章 最初の一歩
第2章 風はどこへ
第3章 絶対負けたくなかけんが!!
第4章 どでかい夢
第5章 女子に体育を
第6章 幻の東京1940
第7章 未来への鐘

おすすめコメント

2019年の大河ドラマの主人公・金栗四三を漫画化

出版社・メーカーコメント

この男を知らずして日本スポーツは語れない金栗四三は……・オリンピックマラソンの競技中に消え、55年近く失踪していた!?・箱根駅伝を創設。その目的は、アメリカ横断レースの実現だった!!・マラソンにとどまらず、日本陸上界、日本の女子スポーツ界発展の仕掛け人だった!!・スウェーデンで今なお敬愛され、そのことが2020年東京オリンピック招致につながった!!2019年大河ドラマ主人公の真実を知り、東京オリンピックを10倍楽しもう!!

著者紹介

鍋田 吉郎 (ナベタ ヨシオ)  
ライター/漫画原作者。1963年東京都生まれ。東京大学法学部卒業後、銀行に勤務。90年からフリーライターとしてインタビュー記事を中心に取材・執筆を行う
藤原 芳秀 (フジワラ ヨシヒデ)  
漫画家。1966年鳥取県生まれ。1986年に『私立終点高校』でデビュー
佐山 和夫 (サヤマ カズオ)  
ノンフィクション作家。1936年和歌山県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)