• 本

脳トレ・介護予防に役立つさがし絵パズル 季節を感じる行事編

レクリエブックス

出版社名 世界文化社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-418-18251-0
4-418-18251-9
税込価格 1,080円
頁数・縦 64P 30cm
シリーズ名 脳トレ・介護予防に役立つさがし絵パズル

商品内容

要旨

探すものは、4〜6。誰でも取り組みやすいパズルです。思い出を引き出すなつかしい絵のパズルです。

目次

さがし絵 初詣
さがし絵 餅つき
さがし絵 書き初め
さがし絵 箱根駅伝
さがし絵 成人式
さがし絵 節分
さがし絵 針供養
さがし絵 バレンタインデー
さがし絵 ひな祭り
さがし絵 卒業式〔ほか〕

おすすめコメント

パズルをすることは、形や色などの識別をつかさどる脳の後頭葉を活性させます。楽しみながらできる脳のトレーニングとして、パズルの効果が期待できるといわれる所以です。本書は、楽しみながらパズルに取り組めるように探すものは4〜6個に設定しています。四季折々、古きよき時代の暮らしぶりを絵柄にしており、会話のきっかけにもなります。さがし絵パズルシリーズ『全国都道府県の旅編』『なつかしい昭和の暮らし編』に続く第3弾で、以後『なつかしい昭和の遊び編』『思い出の仕事編』と発売していきます。

著者紹介

篠原 菊紀 (シノハラ キクノリ)  
長野県茅野市出身。東京大学、同大学院教育学研究科修了。公立諏訪東京理科大学情報応用工学科教授。茅野市縄文ふるさと大使。応用健康科学、脳科学が専門。子どもから高齢者を対象に、脳トレ勉強法、認知機能低下予防、仕事力アップなどの著書や教材の開発多数。テレビや雑誌、NPO活動を通じ、脳科学と健康科学の社会応用を呼びかけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)