• 本

栗山魂 夢を正夢に

河出文庫 く19−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-309-41640-3
4-309-41640-3
税込価格 726円
頁数・縦 230P 15cm

商品内容

要旨

父と共に夢を追った少年期、甲子園を目指した青春、プロ入り、引退、監督就任から日本一を成し遂げるまで―涙なくしては読めない泥だらけの自叙伝。どんな困難にも屈せず何度でも立ち上がり、挫折の数だけ自らを強くした。あきらめなければ道はひらく。夢をかなえて熱く生きることは、誰にでもできる。明日への希望が湧き上がるベストセラーを文庫化!

目次

第1章 ヒーローになりたかった、あの頃
第2章 自称天才、凡才に化し、夢から逃げる
第3章 夢がかなった、それは地獄の始まりだった
第4章 一生かけて、野球と生きていく
第5章 まさかの監督就任、大志を抱く
第6章 夢は正夢

おすすめコメント

一度たりともあきらめなかった。夢はかなえるためにある。野球選手になどなれるはずのなかった少年がプロ入りし日本一の監督になるまで。涙なくしては読めない、泥だらけの自叙伝。

著者紹介

栗山 英樹 (クリヤマ ヒデキ)  
1961年生まれ。東京都出身。創価高校、東京学芸大学を経て、1984年にドラフト外で内野手としてヤクルトスワローズに入団。1989年にはゴールデン・グラブ賞を獲得。1990年のシーズン終了後、引退。引退後は、解説者、スポーツジャーナリストとして活躍。また、白鴎大学で教授として教鞭をとるなど、元プロ野球選手としては異色の肩書きを持つ。2011年オフ、北海道日本ハムファイターズ監督に就任。就任1年目にパ・リーグ優勝。2016年にはパ・リーグ優勝と日本一を成し遂げた。2016年、連盟特別表彰最優秀監督賞と正力松太郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)