• 本

澤野工房物語 下駄屋が始めたジャズ・レーベル、大阪・新世界から世界へ

出版社名 DU BOOKS
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-86647-081-8
4-86647-081-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 286P 19cm

商品内容

要旨

広告なし、ストリーミングなし、ベスト盤なし。聴きたいジャズは自分で作る。下駄屋とレーベル、“二足のワラジ”を続けて20年!世界で認められたインディ・ジャズ・レーベル、その軌跡。

目次

第1章 ハンドメイド・ジャズ 澤野工房(1998‐2007)
第2章 下駄屋がジャズを仕事にするまで(1950‐1980)
第3章 澤野商会の奮闘、ジャズ人たちとの出会い(1980‐1985)
第4章 長く続いた沈没時代(1985‐1998)
第5章 「これ、ええやん」で選ばれるレーベルを目指して
第6章 澤野工房のミュージシャンたち
第7章 コンサートを主催し続ける理由
第8章 「めっちゃ好きやねん、聴いてみる?」で20年(2018‐)

著者紹介

澤野 由明 (サワノ ヨシアキ)  
1950年、大阪生まれ。さわの履物店店主、有限会社澤野工房代表。山梨大学工学部卒業後、1973年に大阪・新世界のさわの履物店を継ぐ。趣味のオーディオ、ジャズ好きが高じ、家業の傍ら1980年に日本盤LPの輸出を行う澤野商会を設立。1998年にジャズ・レーベル、澤野工房を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)