• 本

AV男優になろう! 男優から制作、監督までAVの仕事をこなした男が語るAV男優完全MANUAL

出版社名 笠倉出版社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-7730-8924-0
4-7730-8924-5
税込価格 1,512円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

目次

前戯―AV男優になりたければこれを読め!めちゃくちゃだけど魅力的!?とある男優兼監督の見てきた世界
巻頭特集 気になって仕方がない!AV制作現場“10の疑問”
1 これだからやめられない!AV女優たちとの“幸せセックス”
2 ヤルなら知っておくべき!AV男優たちの“お金の話”
3 オモシロ人間の巣窟か!“特異な経歴”を持つAV男優たち
4 現場が男を強くする!撮影中に起こった“悲喜こもごも”
5 プロだって恋に落ちる!AV男優たちの“恋愛事情”
6 人としても尊敬できる!?AV男優たちの“深イイ話”
7 必要なことを完全網羅!夢のAV男優に“なる方法”
後戯―本書を書き終えて…脳裏によみがえる苦難の連続そして明るい未来への展望

著者紹介

木村 ひろゆき (キムラ ヒロユキ)  
AV監督兼ライター。1983年生まれ。カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した、今村昌平監督がつくった日本映画学校(日本映画大学の前身)を卒業後、童貞のまま雑誌媒体制作の編集プロダクションへ入社し、エロ本編集担当に。「童貞のままではハメ撮りができない」と、当時の社長に筆下ろしを命じられ、鶯谷にて23歳の誕生日に童貞を喪失。その1週間後には、素人モデルを相手にハメ撮りを経験。素人童貞のままハメ撮りをこなし続け、2007年に熟女AVメーカー“RUBY”に入社する。以降、男優兼監督として300〜400本のAVを制作。現在は、フリーランスの雑誌編集者、AV男優、AV監督として精力的に活動し、ハメ撮りからドラマ作品まで幅広く制作中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)