• 本

極論で語る消化器内科

出版社名 丸善出版
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-621-30329-0
4-621-30329-5
税込価格 3,850円
頁数・縦 160P 21cm

商品内容

要旨

できる内科医になるには、内科系疾患で最も頻度の高い消化器や肝胆膵疾患を診なければなりません。便秘、下痢にはじまり消化性潰瘍、胃食道逆流症…機能性ディスペプシアの対処法や各種検査の捉え方も学べます。こんなに敷居の低い(わかりやすい)消化器内科の本は、本邦初!

目次

消化管出血(gastrointestinal bleeding)
胃食道逆流症(GERD)
消化性潰瘍(peptic ulcer)
胆石関連疾患(gallstone disease)
肝臓系検査(liver test)
下痢(diarrhea)
便秘(constipation)
嚥下障害(dysphagia)
機能性ディスペプシア(FD)
過敏性腸症候群(IBS)
感染性腸炎(infectious enterocolitis)
消化器癌ポプリ(potpourri:ごった煮)