• 本

人生100年時代の「出世」のカラクリ

日経プレミアシリーズ 386

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-532-26386-7
4-532-26386-7
税込価格 918円
頁数・縦 233P 18cm

商品内容

要旨

人生100年と言われる今、日本人の働き方が、卒業→就職→引退という「3ステップ型」から「マルチステージ型」へ大きく変わろうとしている。転職、学び直し、副業、独立などさまざまな道が広がる社会で、私たちはどう選択すべきか。今の会社で人材価値を高める方法、ベストな転職のタイミング、上司や部下との関係の築き方など、人事コンサルタントが「働き方」と「出世」のヒントを示す。

目次

はじめに 我慢しても幸せになれない時代をどう働くか―「3ステップ型」から「マルチステージ型」へ
第1章 「会社人間」はキケンですか?
第2章 会社は教えてくれない「出世」のこれから
第3章 「周回遅れ」人材にならないために今できること
第4章 転職・副業・独立…選択肢とどう向き合うか?
第5章 経営者視点でさらなる高みを目指す

おすすめコメント

「切り替えられていない50歳以下」は“上”に行けない? 常識が通じなくなる大選択時代をどう働くか。

著者紹介

平康 慶浩 (ヒラヤス ヨシヒロ)  
人事コンサルタント。セレクションアンドバリエーション代表取締役。グロービス経営大学院准教授。1969年大阪生まれ。早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA取得。アクセンチュア、日本総合研究所を経て、2012年にセレクションアンドバリエーション代表取締役就任。大企業から中小企業まで150社以上の人事評価制度改革に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)