• 本

黒海に消えた金塊を奪取せよ 上

扶桑社ミステリー カ11−21

出版社名 扶桑社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-594-08070-9
4-594-08070-7
税込価格 935円
頁数・縦 317P 16cm
シリーズ名 黒海に消えた金塊を奪取せよ

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

黒海のボスポラス海峡から20キロの地点で貨物船クリミアンスター号が何者かの襲撃を受け、ひとりを残して乗組員全員が殺される。近くを運行していた沈船の調査船マケドニア号は遭難信号を受信し救助に向かうが、調査中にクリミアンスター号は船尾で爆発が起きて沈没してしまう。マケドニア号に乗っていたNUMA(国立海中海洋機関)長官のダーク・ピットは、ユーロポールの特別捜査官アナ・ベロヴァから船の積荷が高濃縮ウランだったとの情報を得て、彼女と協力して調査に乗り出すのだが…。

著者紹介

カッスラー,クライブ (カッスラー,クライブ)   Cussler,Clive
テレビ業界から作家に転身、1973年に架空の組織NUMA(国立海中海洋機関)に所属する特殊任務官ダーク・ピット・シリーズ第1作『海中密輸ルートを探れ』で作家デビュー。印税をもとに実際にNUMAを設立し、多くの沈没船や行方不明船を発見している
中山 善之 (ナカヤマ ヨシユキ)  
英米文学翻訳家。北海道生まれ。慶應義塾大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)