• 本

ビンボーでも楽しい定年後

中公新書ラクレ 632

出版社名 中央公論新社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-12-150632-0
4-12-150632-4
税込価格 842円
頁数・縦 185P 18cm

商品内容

要旨

「現役時代が車の運転だとすると、定年後は飛行機の操縦。上がるも下がるも腕次第」と本書は説きます。年金の範囲内で生活できる技術や態勢を整えてしまえば、現役時代よりもずっと気楽で、好きなことができるのが定年後。では、現役時代の「生き方」からどうチェンジしていけばいいのか。その答えが見つかる全81本の知恵の宝庫。本書は定年後を楽しむためのノウハウを満載した一冊です。

目次

第1章 老後生活の展望(全体展望
年金 ほか)
第2章 資産運用(基礎消費を1割下げよう
資産運用をどうするのか ほか)
第3章 節約(節約の積み重ね
ポイントの活用 ほか)
第4章 生きがいづくり(生きがいづくりのコツ
お金のかからない私の生きがいづくり ほか)

おすすめコメント

「現役時代が車の運転だとすると、定年後は飛行機の操縦。上がるも下がるも腕次第」と本書は説きます。年金の範囲内で生活できる技術や態勢を整えてしまえば、現役時代よりもずっと気楽で、好きなことができるのが定年後。では、現役時代の「生き方」からどうチェンジしていけばいいのか──。見た目も若々しい人から一気に老け込んでしまう人まで「定年後格差」が広がるなか、本書は、年金の範囲内で生活できる技術や態勢を具体的に説くとともに、生きがいづくりのヒントをたくさん盛り込みました。全81本のまさに知恵の宝庫。本書は定年後を楽しむためのノウハウを満載にした一冊です。

著者紹介

森永 卓郎 (モリナガ タクロウ)  
1957年7月生まれ、東京都出身。東京大学経済学部卒業。三和総合研究所(現:三菱UFJリサーチ&コンサルティング)などを経て、獨協大学教授。専門分野はマクロ経済、計量経済、労働経済。むずかしい「経済」を斬るその語り口は解りやすく、明快である。ミニカーなど様々な玩具コレクターとしても有名(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)