• 本

探偵は教室にいない

出版社名 東京創元社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-488-02559-5
4-488-02559-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 221P 20cm

商品内容

要旨

わたし、海砂真史には、ちょっと変わった幼馴染みがいる。幼稚園の頃から妙に大人びていて頭の切れる子供だった彼とは、別々の小学校に入って以来、長いこと会っていなかった。変わった子だと思っていたけど、中学生になってからは、どういう理由からか学校にもあまり行っていないらしい。しかし、ある日わたしの許に届いた差出人不明のラブレターをめぐって、わたしと彼―鳥飼歩は、九年ぶりに再会を果たす。日々のなかで出会うささやかな謎を通して、少年少女が新たな扉を開く瞬間を切り取った四つの物語。青春ミステリの新たな書き手の登場に、選考委員が満場一致で推した第28回鮎川哲也賞受賞作。

おすすめコメント

【第二十八回鮎川哲也賞受賞作】 わたし、海砂真史(うみすなまふみ)には、ちょっと変わった幼馴染みがいる。小学校にはいる前から頭の回転がはやく妙に大人びていた彼は、去年中学生になってからというもの、どういう理由か学校に行っていないらしい。しかし、ある日わたしの許に届いた差出人不明のラブレターをめぐって、わたしと彼――鳥飼歩(とりかいあゆむ)は、数年ぶりに再会を果たす。北海道を舞台に、日常で出合うささやかな謎を通して、少年少女が新たな扉を開く瞬間を切り取った四つの物語。第二十八回鮎川哲也賞受賞作。