• 本

わたしの家族の明治日本

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-16-390911-0
4-16-390911-7
税込価格 2,160円
頁数・縦 284P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

今から百四十年前、西南戦争の傷跡残る日本に宣教師としてアメリカからやってきたトーマス・アレクサンダー、二十七歳。亡くなるまでの四半世紀、ただひたすら日本のために身を捧げて奔走し続けた彼が、明治維新後の混乱の中で、何を考え、どう生きたのか。最年少で女性初のOECD事務次長に就任した曾孫が綴る感動の実話!

目次

故郷を出る
出航まで
異邦人
東京生活
新たな使命
板垣退助とキリスト教
旅立ち
高まるナショナリズム
遠く離れて
独立精神
日本に捧げた命
生き続ける遺産

おすすめコメント

明治学院と同志社大学の教育に携わった宣教師の物語。激動の日本の黎明期を外国人の視点から知る。

著者紹介

シェルトン,ジョアンナ (シェルトン,ジョアンナ)   Shelton,Joanna Reed
1951年、アメリカ・テキサス州生まれ。高校生の時、AFS留学生としてデンマークに1年間留学。ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院修了。米国財務省、国務省貿易政策副次官補を経て、最年少で経済協力開発機構(OECD)事務次長に就任。現在、モンタナ大学客員教授
滝沢 謙三 (タキザワ ケンゾウ)  
1946年、長野県生まれ。同志社大学卒業、テンプル大学大学院修士課程修了。元白鴎大学教育学部教授
滝沢 カレン・アン (タキザワ カレンアン)  
1951年、アメリカ・コロラド州生まれ。カリフォルニア大学卒業。ハワイ大学大学院修士課程修了。1973年来日。元法政大学社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)