• 本

伊達政宗 奥羽の王、独眼竜

講談社青い鳥文庫 Dお3−159 戦国武将物語

出版社名 講談社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-06-513303-3
4-06-513303-3
税込価格 748円
頁数・縦 221P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

時は戦国時代―。出羽の国・米沢で生まれた伊達政宗は、幼いころに右目の視力を失うが、不運にめげることなく、心身をきたえ、文武の道にはげんだ。若くして伊達家をつぐと、まわりの大名たちを次々とおさえ、24歳の若さで、奥羽(現在の東北6県にあたる地域)のなかばを手に入れ、「奥羽の王―独眼竜政宗」と呼ばれた。東北だけにとどまらず天下をもねらった政宗の生涯とは。小学中級から。

目次

いじけた心
死の病
心の目
朝の陽ざしをのむ
右目を突け
元服し、結婚する
初陣の時
伊達家をつぐ
すべて、斬り捨てよ
輝宗の死〔ほか〕

おすすめコメント

幼いころに右目の視力を失うが、不運にめげることなく、心身をきたえ文武の道にはげみ、東北をおさめ、天下をも目指した政宗の一生。

著者紹介

小沢 章友 (オザワ アキトモ)  
1949年、佐賀県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。『遊民爺さん』(小学館文庫)で開高健賞奨励賞受賞
山田 一喜 (ヤマダ ヒトツキ)  
漫画家。『海を見にいこう』で第53回手塚賞佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)