• 本

だめなら逃げてみる 自分を休める225の言葉

出版社名 ポプラ社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-591-16006-0
4-591-16006-8
税込価格 1,296円
頁数・縦 254P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

他人はほっとく、悪意に近づかない、自分に気を遣う。距離を置くだけで生きるのがラクになる!心に余裕ができるメッセージブック。

目次

1 不安と悩みについて―だめなら逃げてみる
2 自分自身について―鈍感になるな、限界を知れ
3 人との繋がりについて―誰かの望む人間になる必要はない
4 思考と行動について―自分の役割はもっと自由でいい
5 生きることについて―言い訳する人生はもうやめた
6 前に進むことについて―いっそやってしまったほうが楽
7 幸せについて―それだけで十分

おすすめコメント

Twitter(@koikekazuo)フォロワー数84万人超!迷いが消え心休まる225のメッセージを厳選収録。

著者紹介

小池 一夫 (コイケ カズオ)  
1936年、秋田県生まれの82歳。漫画作家、小説家、脚本家、作詞家。2010年3月からTwitterを始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)