• 本

へんな西洋絵画

出版社名 講談社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-06-513411-5
4-06-513411-0
税込価格 2,052円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

なぜ、そう描いた!?「へん」で身につく美術の教養。

目次

西洋絵画史とへんな絵の流れ
1 可愛くない子どもたち
2 なにぶん昔のことですから
3 見たことのない未確認生物“UMA”たち
4 小さいおじさん、大きいおばさん
5 多すぎ、描きすぎ、細かすぎ
6 あえてそう描く、その意味は?
7 自分で自分をへんに描く

おすすめコメント

可愛くない子どもたち、どう見てもおかしな動物……偉大な西洋画家たちが描いた”へんな絵”で、笑って学ぶアート入門。

著者紹介

山田 五郎 (ヤマダ ゴロウ)  
1958年、東京都生まれ。編集者・評論家。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学、西洋美術史を学ぶ。卒業後、講談社に入社。「Hot‐Dog PRESS」編集長、総合編纂局担当部長等を経てフリーに。現在は西洋美術、街づくり、時計、ファッションなど幅広い分野で講演・執筆活動を続けている。テレビ・ラジオへの出演も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)