• 本

くずし字で読む『百人一首一夕話』

出版社名 武蔵野書院
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-8386-0652-8
4-8386-0652-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 130P 30cm

商品内容

目次

あきのたのかりほのいほのとまをあらみわがころもではつゆにぬれつつ(天智天皇)
はるすぎてなつきにけらししろたへのころもほすてふあまのかぐやま(持統天皇)
あしひきのやまどりのをのしだりをのながながしよをひとりかもねむ(柿本人麿)
たごのうらにうちいでてみればしろたへのふじのたかねにゆきはふりつつ(山部赤人)
おくやまにもみぢふみわけなくしかのこゑきくときぞあきはかなしき(猿丸大夫)
かささぎのわたせるはしにおくしものしろきをみればよぞふけにける(中納言家持)
あまのはらふりさけみればかすがなるみかさのやまにいでしつきかも(安倍仲麿)
わがいほはみやこのたつみしかぞすむよをうぢやまとひとはいふなり(喜撰法師)
はなのいろはうつりにけりないたづらにわがみよにふるながめせしまに(小野小町)
これやこのゆくもかへるもわかれてはしるもしらぬもあふさかのせき(蝉丸)〔ほか〕

著者紹介

城崎 陽子 (シロサキ ヨウコ)  
獨協大学特任教授。博士(文学)
大内 瑞恵 (オオウチ ミズエ)  
東洋大学非常勤講師。博士(文学)
佐藤 瞳 (サトウ ヒトミ)  
東海大学非常勤講師。修士(文学)
渡部 修 (ワタベ オサム)  
武蔵野大学非常勤講師。東洋大学非常勤講師。文学修士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)