• 本

そうだったのか!歴史人物なぞのなぞ

出版社名 静山社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-86389-465-5
4-86389-465-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 229P 19cm

商品内容

要旨

敵に塩はあげてない?直訴状は修正だらけ?「タイムスリップ探偵団」シリーズでおなじみのクスノキ先生が、歴史に登場する有名人たちの、意外なエピソードを紹介します!

目次

卑弥呼が支配した国はどこにあったのか?
聖徳太子って、だれ?
紫式部はひとりじゃなかった?
平清盛は天皇の子だった?
源義経はチンギス・ハン?
日野富子が応仁の乱を起こした?
武田信玄と上杉謙信は、どちらが強かった?
ザビエルは日本を占領しようとしていた?
織田信長はだれに殺された?
伊達政宗の「独眼竜」は戦のせいではない?〔ほか〕

著者紹介

楠木 誠一郎 (クスノキ セイイチロウ)  
福岡県生まれ。日本大学法学部卒業後、歴史雑誌編集者を経て作家となる。『十二階の棺』で小説デビュー。『名探偵夏目漱石の事件簿』で第8回日本文芸家クラブ大賞受賞
春原 弥生 (スノハラ ヤヨイ)  
長野県生まれ。『かわいく、わかりやすく、庶民的』をモットーに、雑誌や書籍、広告などで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)