• 本

衆生ほんらい仏なり

出版社名 春秋社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-393-13425-2
4-393-13425-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 235P 図版5枚 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

観音さまのこころを、わがこころとして、生きることの清々しさ、幸せを語る。

目次

1(中宮寺のことども
世間虚仮 唯仏是真)
2(衆生ほんらい仏なり
観音様のみ前にて
感謝の生活
み仏の慈悲につつまれて ほか)
3(花と私
平安を願って―阪神淡路大震災によせて
心を育てる
今あることを大切に ほか)

おすすめコメント

奈良・中宮寺の門跡が、みずからの激動の半生を込めて、観音さまの心をわが心として、清々しくしあわせに生きるために、いまなすべきことを語る、〈いのち〉の法話集。

著者紹介

日野西 光尊 (ヒノニシ コウソン)  
1930年、東京に生まれる。1943年、女子学習院初等科卒業。1948年、京都府立京都第一高等女学校卒業。1961年、受戒得度、中宮寺入寺。1964年、中宮寺住職(門跡)拝命。1972年、仏教大学仏教学科卒業。現在、中宮寺門跡、茶道中宮寺御流家元、華道斑鳩流名誉総裁など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)