• 本

漱石先生の事件簿 猫の巻

角川つばさ文庫 Bや5−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-04-631839-8
4-04-631839-2
税込価格 792円
頁数・縦 263P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

中学2年生の僕の毎日は、英語の先生の家で暮らしはじめてから、シゲキたっぷり。先生はとつぜん怒りだしたり、いきなりびっくりするようなことを言う、ものすごくメーワクな人なのだ。おまけに、この家に集まってくるのは、先生といい勝負の変人ばかり。そんな中、僕は日常で起こる「事件」をひっそりと解決していくことになる。名作『吾輩は猫である』の世界がよみがえるミステリー!小学上級から。

おすすめコメント

この先生、誰よりも変人!? 僕が暮らす家の主である「先生」は、癇癪もちで変人の、ものすごくメーワクな人。おまけにその友人も、先生といい勝負の曲者ばかり。そんな中、僕は日常で起こる「事件」をひっそりと解決していくことになる。

著者紹介

柳 広司 (ヤナギ コウジ)  
1967年生まれ。2001年、『贋作「坊っちゃん」殺人事件』で第12回朝日新人文学賞受賞。『ジョーカー・ゲーム』で吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門を受賞
Akito (AKITO)  
香川県出身のイラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)