• 本

受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実

新潮新書 784

出版社名 新潮社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-10-610784-9
4-10-610784-8
税込価格 821円
頁数・縦 222P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

激変を続ける受験の世界。国公私立に海外進学、幾多の塾・予備校…親子の目の前に広がる選択肢は多様化の一方だ。いま勢いのある学校や塾は?東大生の3人に1人が小学生でやっていたこととは?受験に勝つ子の「3条件」とは?東大医学部合格者の6割超が通った秘密結社のような塾がある…?子供の受験・進学を考えるようになったら真っ先に読むべき入門書、誰も教えてくれない“新常識”が明かされる。

目次

小・中・高のどこで受験すべきか
勢いがあるのはどんな高校か?
大学受験の塾・予備校選びの注意点
最難関大学への“王道”あり
9歳までの“最強”学習法
難関化する公立中高一貫校
中学入試が多様化している
私立大学付属校が人気になる理由
いま見直される男子校・女子校の教育
地方では公立高校が強い〔ほか〕

おすすめコメント

ベストセラー『塾歴社会』の著者が小中高大の現代受験事情を解き明かす。子供の受験が頭をかすめたら、まず手に取るべき1冊です。

著者紹介

おおた としまさ (オオタ トシマサ)  
1973(昭和48)年東京都生まれ。育児・教育ジャーナリスト。麻布中学・高校出身で、東京外国語大学中退、上智大学英語学科卒。中高の教員免許を持ち、リクルートから独立後、独自の取材による教育関連の記事を幅広いメディアに寄稿、講演活動も行う。著書は50冊以上(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)