• 本

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

出版社名 ぱる出版
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-8272-1150-4
4-8272-1150-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 239P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

低リスクに年平均20‐100%の利益。ど素人でも1日10分でできる無敵の「イベント投資」。

目次

ちょっとアウトローでヤンチャな「イベント投資」
依然として有効!「東証一部昇格」狙いの中期投資
ほぼ必勝!「株主優待先回り」で絶対リターン
「IPOプライマリー・セカンダリー」でゴリゴリ儲ける
たった2ヶ月で爆益!「TOB」狙いの投資
日はまた昇る!「不祥事株」の復活で驚異的に稼ぐ
価格に歪みが残っている「中小型株」は宝の山
基本は順張り 暴落は逆張り!「二刀流」で手堅く稼ぐ
「ロング・ショート戦略」でストレスフリーに常勝
「売買シミュレーション&データ序集」で神速投資
最新の「行動経済学」で負けグセを治す!
スワップ狙いの「FX両建て」で低リスクに高利回り

おすすめコメント

株価の上がる銘柄がわかっていたら、株ってカンタンに儲けられると思いませんか?「わからないから、難しいんじゃないか!」と思うかもしれませんが、上がる可能性が高い銘柄って、実はケッコーあります。 たとえば、株主優待銘柄。優待の権利が確定する月まで、その企業の株価は上がりやすく、権利確定後、下がりやすい傾向にあります。優待目的で株を買って、優待をもらったら売り払う株主が多いからです。なら、優待の利権確定後に株を買って、確定前に売れば儲かる確率は高くなります。このように定期的に行われれる行事によって株価の流れを予測して先回りする投資法を「イベント投資」といいますが、著者のまつのすけさんはイベント投資の草分け的存在。 フツーのサラリーマンながら33歳で利益1億を築きました。イベント投資はそのイベント前後の株価の流れさえ知りさえすれば、誰でも儲けられる手法です。きわめてローリスクかつカンタン。株主優待のイベントは有名な話ですが。まつのすけさんが発見した他のイベントも本書だけでコッソリ公開。 「株に興味はあるけど、難しいことはわからないし、忙しいからそんなチェックしてられないよ」という株初心者から中級者まで幅広くオススメできる1冊です。

著者紹介

まつのすけ (マツノスケ)  
株式投資メインで稼ぐ個人の兼業投資家。人気投資ブログ「The Goal」管理人。投資歴約13年。フィスコソーシャルレポーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)