• 本

働き方改革のすべて

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-532-32233-5
4-532-32233-2
税込価格 1,728円
頁数・縦 249P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

いよいよ「働き方改革」がスタートする。働く人の何が変わるか、企業に必要な対応は何か。労働時間、休暇制度、労働者の健康、同一労働同一賃金、賃金水準―。働き方改革実現推進室で実務を担った著者が、改革のねらい、内容を徹底解説する必読書。

目次

第1章 「働き方改革」が目指すもの
第2章 労働時間の上限規制
第3章 労働時間制度の柔軟化
第4章 年次有給休暇
第5章 労働者の健康と産業保健制度
第6章 同一労働同一賃金
第7章 賃金水準と最低賃金制度

おすすめコメント

働き方改革法が成立した。なぜ改革が必要なのか、労働時間、賃金、休日制度などはどう変わり、どんな対策が必要か。具体的に解説。

著者紹介

岡崎 淳一 (オカザキ ジュンイチ)  
昭和32年3月生まれ。昭和55年3月東京大学法学部卒業。同年4月労働省(当時)入省。厚生労働省大臣官房長、職業安定局長、労働基準局長を経て、平成27年10月厚生労働審議官。平成28年9月内閣官房働き方改革実現推進室長代行補に併任。平成29年7月厚生労働省を退官。同年8月厚生労働省働き方改革担当参与に就任(平成30年7月まで)。現在東京海上日動火災保険株式会社顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)