• 本

人事と採用のセオリー 成長企業に共通する組織運営の原理と原則

出版社名 ソシム
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-8026-1171-8
4-8026-1171-4
税込価格 1,836円
頁数・縦 216,20P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「リクルート⇒ライフネット生命⇒オープンハウス」で人事・採用責任者を歴任した著者が明かす、人を動かし、組織を伸ばす人材マネジメント。

目次

1 人事のセオリー(そもそも、人事の役割とは何か
組織の成長に応じて、人事の考え方は変わる
採用と代謝は一つの流れで考える
配置によって人を育成する
評価と報酬では納得感を担保する)
2 採用のセオリー(採用計画はどのように立てるのか
候補者集団を形成し、選考する
面接の質を向上させる
優秀層を確保する
中途人材や外国人を採用する)

著者紹介

曽和 利光 (ソワ トシミツ)  
人材研究所代表取締役社長。上智大学非常勤講師。日本採用力検定協会理事。日本ビジネス心理学会理事。1971年、愛知県豊田市に生まれ、その後、大阪、神戸、京都で育つ。私立灘高等学校から京都大学教育学部に進学し、教育心理学を学ぶ。1995年、リクルートに入社し、以降十数年に渡り同社の人事部にて、採用・育成・制度・組織開発・メンタルヘルスなど、様々な人事領域の業務を担当。最終的には人事部ゼネラルマネジャーとして人材採用の責任者となり、現在のリクルート幹部やリクルート出身の起業家、ビジネスリーダーを数多く発掘、採用。その後、開業直後のライフネット生命や、上場を目指し急成長中のオープンハウスの人事責任者を歴任。2011年、人材研究所を創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)