• 本

すいません、ほぼ日の経営。

出版社名 日経BP社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-8222-5786-6
4-8222-5786-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 287P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ほぼ日の経営について、まるごと糸井さんに聞いてきました。

目次

第1章 ほぼ日と事業
第2章 ほぼ日と人
第3章 ほぼ日と組織
第4章 ほぼ日と上場
第5章 ほぼ日と社長

おすすめコメント

2017年に上場したほぼ日。同社を率いる糸井重里氏は現在、抜本的な「働き方改革」を進めている。人間が豊かに、クリエイティビティを持って働くとはどういうことか。糸井重里が始めて赤裸々に語るほぼ日の「ヒト、モノ、カネ」。

著者紹介

川島 蓉子 (カワシマ ヨウコ)  
1961年新潟市生まれ。早稲田大学商学部卒業、文化服装学院マーチャンダイジング科修了。伊藤忠ファッションシステム株式会社取締役。ifs未来研究所所長。ジャーナリスト
糸井 重里 (イトイ シゲサト)  
1948年群馬県生まれ。「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰。株式会社ほぼ日代表取締役社長。1971年にコピーライターとしてデビュー。「不思議、大好き。」「おいしい生活。」などの広告で一躍有名に。また、作詞やエッセイ執筆、ゲーム制作など、幅広いジャンルでも活躍。1998年6月にウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を立ち上げてからは、同サイトでの活動に全力を傾けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)