• 本

憲法問答

出版社名 徳間書店
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-19-864706-3
4-19-864706-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 302P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

憲法改正を賛否で語るな!「改憲」「護憲」の二元論を超えて語り合う憲法の本質とは?議論がいよいよ加速する今、憲法は国民レベルで考えるべきテーマだ!

目次

序章 対談後、アフタートーク
第1章 憲法に何を書いてはいけないのか
第2章 本当の「立憲」の話をしよう
第3章 地方と憲法
第4章 9条との対話1―「当てはめ」か「解釈」か
第5章 9条との対話2―「軍」なのか「行政」か
第6章 「護憲」「改憲」の二元論を超えて

おすすめコメント

激突!激論!憲法改正はどうなる、国民投票はいつ? 基本のキから振り返る、ニッポンの憲法が丸分かり!

著者紹介

橋下 徹 (ハシモト トオル)  
1969年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、97年に弁護士登録。タレントとしても活動し、2008年より政界に参画。大阪府知事、大阪市長、大阪維新の会代表などを歴任し、15年に大阪市長任期満了で政界を引退。タレント復帰後は『橋下×羽鳥の番組』(テレビ朝日系)に出演するなど論客としても活躍
木村 草太 (キムラ ソウタ)  
1980年生まれ。憲法学者。東京大学法学部卒。同大学助手を経て、首都大学東京教授に就任。『報道ステーション』(テレビ朝日系)でコメンテーターを務めるなどテレビ出演多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)