• 本

長谷川慶太郎の大局を読む 2019

出版社名 李白社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-19-864709-4
4-19-864709-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 232P 20cm
シリーズ名 長谷川慶太郎の大局を読む

商品内容

要旨

米中貿易戦争から覇権戦争へ。米国の短期勝利で世界大好況の波が押し寄せる!大好況にそなえる日本の「秘策」

目次

第1章 米中覇権戦争の展開(覇権戦争のきっかけは中国製造二〇二五
関税以外に中国を締め上げる方法
米中覇権戦争の勝者はアメリカ
多国間交渉と二国間交渉の違い
NAFTA新協定は何をもたらすか?
自由貿易体制は絶対に阻止できない
絶好調のアメリカ経済)
第2章 中国の習近平体制は存続できるのか?(借金の削減から財政出動への転換
資本主義自由経済を発展させていく)
第3章 日本を変える「人手不足」&「キャッシュレス」(外国人労働者の受け入れと働き方改革
官民それぞれの力で活性化する日本経済
キャッシュレスで時代は大きく変わる)
第4章 経済が停滞し続けるヨーロッパ(トルコ・ショックの及ぼす影響
ヨーロッパ経済と難民問題)
第5章 朝鮮半島・中東・新興国の動向(米朝首脳会談と韓国経済
地政学的な重みを失った中東
BRICSの現状と展望)

おすすめコメント

混乱の2019年。冷静な判断力を戦中戦後の激動期を生きた国際エコノミストに学べ

著者紹介

長谷川 慶太郎 (ハセガワ ケイタロウ)  
国際エコノミスト。1927年京都生まれ。1953年大阪大学工学部卒。新聞記者、雑誌編集者、証券アナリストを経て、1963年独立。1983年『世界が日本を見倣う日』で、第3回石橋湛山賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)