• 本

アナキズム 一丸となってバラバラに生きろ

岩波新書 新赤版 1745

出版社名 岩波書店
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-00-431745-6
4-00-431745-2
税込価格 946円
頁数・縦 261,3P 18cm

商品内容

要旨

あいつはつかえる?つかえない?人間がカネではかりにかけられる。まるで家畜だ。コンチクショウ!ひとをしたがわせたり排除したりするのをアナーキーとはいわない。アナーキーとは権力をぶちぬいてやるってことだ。主義を超えた根源的な問いが、躍動する文体で炸裂する。人生は爆弾である。合理性の錯乱へようこそ。

目次

序章 アナキズムってなんですか?
第1章 自然とは暴動である―エコ・アナキズムの巻
第2章 ファック・ザ・ワールド―アナルコ・キャピタリズムの巻
第3章 やられなくてもやりかえせ―アナルコ・サンディカリズムの巻
第4章 われわれは圧倒的にまちがえる―アナルコ・フェミニズムの巻
第5章 あらゆる相互扶助は犯罪である―アナルコ・コミュニズムの巻

おすすめコメント

あらゆる支配はいらない。歌い、叫ぶ、アナキストの精神が、合理性の錯乱へと誘う。

著者紹介

栗原 康 (クリハラ ヤスシ)  
1979年埼玉県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程満期退学。東北芸術工科大学非常勤講師。専門はアナキズム研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)