• 本

デルタ・ベースボール・リポート プロ野球を統計学と客観分析で考える 2

出版社名 水曜社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-88065-456-0
4-88065-456-6
税込価格 2,200円
頁数・縦 192P 21cm

商品内容

要旨

トラッキングデータの高度な活用の支援という役割を得たセイバーメトリクス(Sabermetrics)は、日本球界への浸透段階に入っている。分析部門を強化する球団も増加しており、野球の科学的な探究はより多角的に、スピード感を持って進展するようになってきた。この探究をリードする分析家による打撃、投球、守備、編成それぞれのテーマからの計12編の分析リポートを収録。

目次

SABERMETRICS KEYWORDS(得点・失点・勝利
得点期待値
得点価値
攻撃を評価する指標
率・量・差 ほか)
REPORT(BATTING
PITCHING
FIELDING
ORGANIZATION)

著者紹介

岡田 友輔 (オカダ ユウスケ)  
統計的な見地から野球の構造・戦略を探るセイバーメトリクスを専門に分析活動に取り組む。2011年にスポーツデータの分析を手がけるDELTA(デルタ)を設立。2016年に集計・算出したデータを公開する『1.02‐DELTA Inc.』を開設した
道作 (ドウサク)  
1980年代後半より分析活動に取り組む日本でのセイバーメトリクス分析の草分け的存在。2005年にウェブサイト『日本プロ野球記録統計解析試案「Total Baseballのすすめ」』を立ち上げ、自身の分析結果を発表。セイバーメトリクスに関する様々な話題を提供している
蛭川 皓平 (ヒルカワ コウヘイ)  
セイバーメトリクスの体系的な解説を行うウェブサイト『Baseball Concrete』を開設。米国での議論の動向なども追いかけている
Student (STUDENT)  
DELTAが配信するメールマガジンでレギュラーで分析記事を提供。バレーボールの分析にも取り組んでいる
水島 仁 (ミズシマ ジン)  
首都圏の民間病院の救急病棟に医師として勤務する傍らセイバーメトリクスを活用した分析に取り組む。メジャーリーグのほか、マイナーリーグや海外のリーグにも精通。アメリカ野球学会(SABR)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)