• 本

自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと

出版社名 幻冬舎
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-344-03373-3
4-344-03373-6
税込価格 1,100円
頁数・縦 111P 21cm

商品内容

要旨

幼少期のしんどい親子関係から、自己肯定感が低くなってしまい、「自分が嫌い」という辛い感情を抱えて生きてきた著者、わたなべぽん。そんな状態から脱するために、自ら考えたり試したりしてきたことを克明に記した感涙エッセイ漫画。

目次

プロローグ スマホを心の盾にして
つらい記憶
今からでも、変われる?
子供の頃、できなかったこと
思い出の金の腕時計
子供の頃、して欲しかったこと
大人になってからの逆上がり
ほめられたことを信じてみよう
初めてのライブ
流行に乗れない理由〔ほか〕

おすすめコメント

「どうせ私なんて…」から脱するためにやってみた12のこと。 〜少しずつ、生きることが楽しくなってきました〜   累計20万部突破!『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』のわたなべぽん最新作。 幼少期のしんどい親子関係から自己肯定感が低くなってしまい、 「自分が嫌い」という辛い感情を抱えて生きてきた著者・わたなべぽん。 そんな状態から脱するために、自ら考えたり試したりしてきたことを克明に記した感涙エッセイ漫画。 〜大人になった私が、心の中にいる「小さい自分」の”親になったつもり”で行動してみたら、 私が私でいることがラクになってきました〜 <目次> プロローグ スマホを心の盾にして 第一話 つらい記憶 第二話 今からでも、変われる? 第三話 子供の頃、できなかったこと 第四話 思い出の金時計 第五話 子供の頃、して欲しかったこと 第六話 大人になってからの逆上がり 第七話 ほめられたことを信じてみよう 第八話 初めてのライブ 第九話 流行に乗れない理由 第十話 許せなくても幸せになっていい 第十一話 「良い思い出」を思い出せた エピローグ 自分が好きということ

著者紹介

わたなべ ぽん (ワタナベ ポン)  
漫画家。山形県出身。第6回コミックエッセイプチ大賞・C賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)