• 本

日清食品創業者安藤百福一日一得 奇想天外の発想はこうして生まれた

新装版

出版社名 ロングセラーズ
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-8454-2425-2
4-8454-2425-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 210P 19cm
シリーズ名 安藤百福の一日一得

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

48歳、全財産を失ってからの大発明。「考えて、考えて、考え抜け。もっと知恵を出せ!」苦難の連続を乗り越え、日本の国民食ともいえるインスタントラーメンを作り上げた安藤百福の抜群の独創力と行動力。人生が変わる82の金言集付き。

目次

1章 奇想天外の発想“人のやらないことをやれ!”
2章 チキンラーメンはいかにして創られたか!―“ひらめき”をどう商品化すべきか?
3章 大衆の心を掴む!―壁をぶち破った市場開拓と宣伝戦略
4章 驚くべき商品開発の秘密―ベストセラー商品(カップヌードル)はこうして生まれた!
5章 なぜ安藤百福がNo.1になれたのか!
6章 金のなる木の見つけ方
終章 安藤百福の“金言”集

おすすめコメント

10月よりスタート!連続テレビ小説「まんぷく」関連本!! 主人公の夫のモデルとなった、インスタントラーメンの発明者である日清食品創業者「安藤百福(あんどう・ももふく)」の波乱万丈の人生と、 家族労働から始まって大企業に成長した日清食品を、その事業哲学や金言とともに描く。今尚愛されるチキンラーメンやカップヌードルなど超超ロングセラーを生み出す条件とは何か? ワンマン社長でも社員が育つ人材育成方法とは?

著者紹介

石山 順也 (イシヤマ ジュンヤ)  
1952年、宮城県に生まれる。『週刊朝日』『月刊現代』の契約記者を経て、経営評論家・梶原一明氏に師事。『週刊サンケイ』の経済欄を担当した後、ノンフィクションライターに。処女作『アサヒビールの挑戦』(日本能率協会刊。加筆・再編集して『アサヒビールの奇跡』として講談社より文庫化)は16万部を超えるベストセラーとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)