• 本

風に戦いで

出版社名 ヨシモトブックス
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-8470-9661-7
4-8470-9661-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 217P 19cm

商品内容

要旨

桂文枝自伝。

出版社・メーカーコメント

“自笑”奇跡の落語家 桂文枝による自伝

落語への想い、友人との出会い、母への感謝…… 今日までの文枝をつくりあげた75年を自らの手で書き上げた自伝。 学生時代からの本分である落語の世界をはじめ、テレビ・ラジオなど活躍の場を広げ、いつも愛され続ける所以や、古典落語にとどまらず、創作落語に挑戦し続けるバイタリティなど、あますところなく文枝のすべてがつづられている貴重な一冊。

著者紹介

桂 文枝 (カツラ ブンシ)  
本名、河村静也。昭和18年7月16日生まれ、大阪府出身。昭和41年、三代目桂小文枝(故五代目桂文枝)に入門。昭和42年、ラジオの深夜番組に出演し、若者に圧倒的な支持を得る。昭和44年にテレビの司会に抜擢されてから、数々のレギュラー番組を担当する。昭和56年、「創作落語」を定期的に発表するグループ・落語現在派を旗揚げし、現在までに280作以上の作品を発表。2度の文化庁芸術祭大賞、芸術選奨文部科学大臣賞などを受賞し、平成18年秋には紫綬褒章を受章した。また平成15年、上方落語協会会長に就任。上方落語の定席「天満天神繁昌亭」建設に尽力。大阪の文化振興に貢献したことにより大阪文化賞特別賞を、平成19年には菊池寛賞を受賞し、秋の園遊会に招待された。平成24年7月16日六代桂文枝を襲名(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)