• 本

満洲ラプソディ 小澤征爾の父・開作の生涯

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-309-02742-5
4-309-02742-3
税込価格 2,106円
頁数・縦 245P 20cm

商品内容

要旨

山梨の山村にうまれた小澤開作は歯科医となって満洲へ行く。そこで出会った石原莞爾らとともにその地を「理想の国」とすべく奔走するが、その夢は軍部の暴走によって潰えた。しかし戦後もその理想が失われることはなく、それはロバート・ケネディとの面会という思わぬかたちにつながる。俊夫、征爾を育てながら、夢と理想に生きた男の伝説的な生涯。

おすすめコメント

満州に理想郷を夢見て献身し、戦後もロバート・ケネディにベトナム戦争からの撤退を訴えて、生涯を理想にささげた小澤征爾の父・小澤開作の数奇な生涯を愛情こめて描く評伝小説。

著者紹介

江宮 隆之 (エミヤ タカユキ)  
1948年生まれ。小説家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)