• 本

芸能人に投資は必要か? アイドル奴隷契約の実態

出版社名 鹿砦社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-8463-1269-5
4-8463-1269-0
税込価格 1,458円
頁数・縦 199P 21cm

商品内容

要旨

奴隷契約、独立妨害とトラブル、暴力団との関係とブラックな世界―著者は公正取引委員会で講演、その報告書で著者の意見を認め、芸能界独占禁止法違反を明記!芸能界の闇を照らす渾身の書!

目次

私が『芸能人はなぜ干されるのか?』を書いた理由
安室奈美恵「独立騒動」―なぜ、メディアは安室を叩くのか?
安室奈美恵の「奴隷契約」発言は音事協「統一契約書」批判である
安室奈美恵「奴隷契約」問題が突きつける日米アーティストの印税格差
安室奈美恵は干されるのか?―「骨骨の独立戦争」の勝機
安室奈美恵「移籍劇」は芸能界決壊への「パンドラの箱」を開いたか?
江角マキコ騒動―独立直後の芸能人を襲う「暴露報道」の法則
小栗旬は「タレント労働組合の結成」を実現できるか?
小栗旬は権力者と闘う「助六」になれるか?
一九六三年の「音事協」設立と仲宗根美樹独立の末路〔ほか〕

著者紹介

星野 陽平 (ホシノ ヨウヘイ)  
フリーライター。1976年生まれ。東京都出身。2001年、早稲田大学商学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)