• 本

ディープラーニング活用の教科書 先進35社の挑戦から読むAIの未来

出版社名 日経BP社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-296-10054-5
4-296-10054-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 291P 21cm
シリーズ名 ディープラーニング活用の教科書

商品内容

要旨

発展ロードマップでAI活用の未来が見える。業務プロセスの分解でAI導入の勘所が分かる。業務効率化、付加価値の創造に挑む先進事例を紹介。

目次

第1章 ディープラーニングの発展予測
第2章 Step1 人の「眼」となり単純作業から解放する
第3章 Step2 「五感」を担い行動予測や異常検知を実現
第4章 Step3 現実社会に柔軟に対応「ロボット」「自動運転」の時代
第5章 「創作」業務へも広がる活用範囲
第6章 ビジネス活用の勘所を理解する6つの問

おすすめコメント

ディープラーニングはビジネスをどう変えているのか? 大企業からスタートアップ企業まで、最先端の研究者、企業が集結し先進活用事例から将来を展望する。日本ディープラーニング協会(理事長:松尾豊氏)監修。

出版社・メーカーコメント

展開ロードマップでAI活用の未来が見える! 活用を検討する企業でよく生じる疑問にも答えます。 次世代の新規事業や業務改善の企画に欠かせない1冊!