• 本

氷狼帝と約束の花嫁

角川ルビー文庫 R141−9

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-04-107578-4
4-04-107578-5
税込価格 670円
頁数・縦 221P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

幼い頃に氷狼族の王・皓月に命を救われた不遇の皇子の〓里(えんり)。狼の国で幸せな時を過ごすが、母親の病の報に人間界へ戻ることになり、皓月と番になる約束を交わす。数年後、狼の国での記憶をなくし美しく成長した〓里のもとに、北の大国・青国の化け物と噂の皇帝から正妃として迎えたいとの申し出が。国のために青国に向かった〓里の前に現れたのは、白銀の髪に異形の風貌を持つ皇帝だった。初めは恐れた〓里だったが、意外なほどに優しい皇帝に警戒心は次第に解かれていって…。狼の国の皇帝×人質の皇子の、溺愛花嫁物語!

おすすめコメント

狼の国の王×人質の皇子の、溺愛花嫁物語! 北の大国の恐ろしいと噂の王の下に、人質として差し出された皇子の雪花。対面した王は見た目と裏腹に優しくて、雪花の警戒心は次第に解けていく。しかし雪花には、幼い頃に交わした氷狼王との約束があって…。