• 本

米国人弁護士だから見抜けた日弁連の正体

出版社名 育鵬社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-594-08078-5
4-594-08078-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 295P 19cm

商品内容

要旨

死刑制度廃止、慰安婦問題追及、朝鮮学校無償化支持…日弁連はいったいどこの国の弁護士会なのか。

目次

序章 オウム事件の死刑執行に反対した日弁連
第1章 日弁連が守りたい「人権」とは誰の人権か
第2章 日本人の生命と財産を危険にさらす日弁連
第3章 日弁連の左傾化と世代間対立
第4章 慰安婦問題を世界に広めた日弁連と3人の弁護士
第5章 なぜ日弁連は北朝鮮の悪行に沈黙するのか
終章 日弁連を日本に取り戻すために
資料 本書内容に関連する日弁連会長声明・談話

著者紹介

ギルバート,ケント (ギルバート,ケント)   Gilbert,Kent Sidney
米カリフォルニア州弁護士。1952年米国アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。71年モルモン教の宣教師として初来日。80年米ブリガムヤング大学大学院卒業。法学博士・経営学修士。米カリフォルニア州の司法試験に合格し国際法律事務所に就職。法律コンサルタントとして東京都に居住。83年テレビ番組『世界まるごとHOWマッチ』に出演、一躍人気タレントとなる。現在は講演や執筆活動を中心に多忙な日々を送る。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)