• 本

高円寺文庫センター物語

出版社名 秀和システム
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-7980-5609-8
4-7980-5609-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 309P 19cm

商品内容

要旨

どれほどの夢を紡いできたのか?星屑まで売っているような小さな本屋だった。かつて“日本のインド”と言われた頃の高円寺に花咲いた日本一のサブカル本屋。そこには多くの才能が集い、店を盛り立てた。伝説の本屋奮闘記。

目次

1 清志郎さんがやって来た!ヤァヤァヤァ♪
2 ついにTVにも出ちゃったぜ!
3 みうらじゅんサイン会がはじめの一歩
4 高円寺は読書好きの街なのさ!
5 高円寺阿波踊りはヤバいよ…。
6 ブックカバーはリリー・フランキー!
7 情報誌が売れなくなるわけだ!
8 ちょっとだけ本屋の労働運動史
9 浅草キッドサイン会は大盛況!
10 中通りのバーボンハウスを知ってるかい?!
11 夢でまた逢えたら…

著者紹介

のがわ★かずお (ノガワ カズオ)  
1951年東京生まれ。書泉を経て、高円寺文庫センター店長。その後、アートン、ゴマブックス、亜紀書房、本屋B&B、西日本出版社などに関わる。佐藤和男名義で執筆。「全国書店労働者・労働組合連絡協議会」元事務局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)