• 本

料理が苦痛だ

出版社名 自由国民社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-426-12483-0
4-426-12483-2
税込価格 1,320円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

「ちゃんとした料理」を「作り続ける」ことに疲れてしまったすべての人に。鎌倉で人気「作らない料理教室」主宰のカフェオーナーが教える、「作り続ける料理」からの脱出法。毎日作ることに疲れたすべての人を救う一冊。

目次

第1章 「私自身」と「料理が苦痛」について(育った環境
両親の影響 ほか)
第2章 料理にまつわる「呪縛」(「時間があるからできるはず」の呪縛
「健康のために」という呪縛 ほか)
第3章 苦痛を減らすための3つの手順(「料理をやめてみる」ための“準備”
料理をやめてみる“決断” ほか)
第4章 これなら作れるレシピ集(「蒸す」
「煮る」 ほか)
第5章 自分と家族の変化(自分の変化
家族の変化 ほか)

著者紹介

本多 理恵子 (ホンダ リエコ)  
Cafe Riettaオーナー。和菓子屋の娘として生まれ、一般企業に就職し11年。子育てのために鎌倉に引っ越し、資格・経験ゼロ、しかも「実は料理が嫌い」でありながら自宅カフェ開業。カフェと併行して始めた手ぶらで参加できる料理教室「お気軽料理サロン」は現在まで参加人数のべ1万1000人超え。野菜ソムリエ。オリーブオイルソムリエ。ホームパーティースタイリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)