• 本

ゆりかごにそっと 熊本慈恵病院「こうのとりのゆりかご」に託された母と子の命

出版社名 方丈社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-908925-39-9
4-908925-39-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

日本にあるベビーボックスは「こうのとりのゆりかご」ただ一つ。72歳の医師が「こうのとりのゆりかご」を開いて10年、あらゆるバッシング、危機に耐え、130人の命を救ってきた。

目次

第1章 追い詰められる母と子
第2章 「ゆりかご」への道の風景
第3章 悩み深い母、そして家族
第4章 どの子も愛に包まれ育つ権利がある
第5章 私がいただきます
第6章 出自とは?
第7章 世界の匿名出産・内密出産
第8章 蓮田健が法医、先輩産科医に聞く

おすすめコメント

生まれてきた命を救う、追い詰められた女性に寄り添う。365 日、24 時間。 2007 年、全国で初めて無条件で赤ちゃんを受け入れる「こうのとりのゆりかご」(通称「赤ちゃんポスト」)を設立した熊本・慈恵病院。「ゆりかご」の考案者である著者が周囲から批判を受けながらも設立に奔走した道のりと、「ゆりかご」に託された130 人の赤ちゃん、そして母親たちの物語を振り返る。命の価値を問うドキュメンタリー。

著者紹介

蓮田 太二 (ハスダ タイジ)  
1936年台湾に生まれる。1962年熊本大学医学部卒。1963年熊本大学医学部産科婦人科学教室入局。1969年社会福祉法人聖母会琵琶崎聖母慈恵病院。1971年同上院長就任。1978年医療法人聖粒会慈恵病院を設立。病院の運営を移管。理事長就任。2007年「こうのとりのゆりかご」設立。運営開始。2011年病院長兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)