• 本

緊急重役会 新装版

文春文庫 し2−33

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-16-791176-8
4-16-791176-0
税込価格 713円
頁数・縦 267P 16cm
シリーズ名 緊急重役会

商品内容

要旨

戦前から続く紡績会社。次期社長の呼び声が高い専務・恩地は検査入院中に社長らが仕組んだ緊急重役会によって平取締役に降格される。社長の椅子へ執念を燃やす恩地がはまった、さらなる組織の罠とは―(表題作)。高度成長期を舞台にしながら、現在に通じる日本の組織人の欲望を描いた傑作企業小説集を復刊。

おすすめコメント

歴史ある紡績会社に突如として勃発した社長対次期社長候補のお家騒動(表題作)はじめ、組織に生きる男たちの業を描いた佳品4篇。

著者紹介

城山 三郎 (シロヤマ サブロウ)  
昭和2(1927)年、愛知県に生れる。海軍特別幹部練習生で終戦を迎え21年、東京商科大学(現・一橋大)入学。卒業後愛知学芸大学(現・愛知教育大)で景気論を講ずるかたわら書いた「輸出」で32年、第4回文學界新人賞を受賞。34年、「総会屋錦城」で第40回直木賞を受賞した。平成8(1996)年、第44回菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)