• 本

組織の未来はエンゲージメントで決まる

出版社名 英治出版
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-86276-266-5
4-86276-266-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 205P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

業績との相関が科学的に証明され、スターバックスやザッポスなど世界の成長企業が重要視する「エンゲージメント」とは?注目のHRテック企業の経営者とビジネススクール人気講師が実践事例と理論をもとに語る、組織・チームづくりの新常識。働きがいも、生産性も、すべての鍵がここにある。モチベーション、従業員満足度より大切なもの。

目次

序章 チームや組織にとって、いちばん大切なもの
第1章 エンゲージメントとは何か
第2章 なぜエンゲージメントが重要なのか
第3章 日本はエンゲージメント後進国?
第4章 エンゲージメントを高める9つのキードライバー
第5章 実践!エンゲージメント経営
第6章 エンゲージメントで組織はこう育つ―アトラエでの取り組み
第7章 これからの組織とエンゲージメント

著者紹介

新居 佳英 (アライ ヨシヒデ)  
株式会社アトラエ代表取締役CEO。上智大学理工学部を卒業後、1998年より黎明期のインテリジェンス(現パーソルキャリア)に新卒入社。2000年には戦略子会社インサイトパートナーズを立ち上げ、同社代表取締役社長に就任。その後、2003年10月にアトラエを設立。2016年には東証マザーズへ上場、2018年には東証一部への市場変更を実現する
松林 博文 (マツバヤシ ヒロフミ)  
グロービス経営大学院講師。海外営業を経てミシガン大学MBA修了後、ジョンソンで中長期戦略立案、マーケティングを担当。日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA)特別執行役員。個の創造性発揮、次世代型組織デザイン開発をライフワークとする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)