• 本

自転車泥棒

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-16-390925-7
4-16-390925-7
税込価格 2,268円
頁数・縦 438P 20cm

商品内容

要旨

父の失踪とともに消えた自転車。その行方を追ううち、いつしか台湾から戦時下の東南アジアのジャングルへ―。壮大なスケールで描かれる傑作長篇。2018年国際ブッカー賞候補作。

おすすめコメント

台湾からの新風、2018年ブッカー国際賞候補作!父の失踪とともに消えた自転車は何処へ――

著者紹介

呉 明益 (ウー ミンイー)  
1971年、台湾・台北生まれ。小説家、エッセイスト、国立東華大学中国文学部教授。輔仁大学マスメディア学部卒業、国立中央大学中国文学部で博士号取得。短編小説集『本日公休』(1997年)でデビュー。2003年、2007年、2011年、2012年、2014年、2015年に『中国時報』「開巻十大好書」選出、2004年雑誌『文訊』新世紀セレクション選出、2007年香港『亜洲週刊』年間十大小説選出、2008年、2012年台北国際ブックフェア賞(小説部門)など、受賞多数。2018年。『自転車泥棒』で国際ブッカ―賞候補となる
天野 健太郎 (アマノ ケンタロウ)  
1971年、愛知県三河生まれ。京都府立大学文学部国中文専攻卒業。2000年より国立台湾師範大学国語中心へ留学。帰国後は台湾専門翻訳・通訳、聞文堂LLC代表。台湾書籍を日本語で紹介するサイト「もっと台湾」主宰、台湾文化センター「台湾カルチャーミーティング」企画。俳人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)