• 本

ショートショート美術館 名作絵画の光と闇

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-16-390924-0
4-16-390924-9
税込価格 1,836円
頁数・縦 211P 19cm

商品内容

要旨

おいで、絵画の導くその先へ。10の名画をテーマにして、二人の作家が豊かなアイデアで競い合う。日常を抜け出す5分間×20編!「文藝春秋×ショートショートガーデン名作絵画ショートショートコンテスト」受賞作二作を掲載!

おすすめコメント

二人の作家が、古今東西の名作絵画から着想を得て競作。名作絵画の背景を描くショートショート集

著者紹介

太田 忠司 (オオタ タダシ)  
1959年、愛知県生まれ。81年、大学在学中に「帰郷」で星新一ショートショートコンテスト優秀作を受賞。90年『僕の殺人』で長編デビュー
田丸 雅智 (タマル マサトモ)  
1987年、愛媛県生まれ。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。自らが発起人となった「ショートショート大賞」においては審査員長を務め、「シヨートショートガーデン」の運営にも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)