• 本

夫のボケは神様からの贈り物

出版社名 あさ出版パートナーズ
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-86667-105-5
4-86667-105-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 211P 19cm

商品内容

要旨

大学時代に恋に落ち、結婚して57年。ボケた夫に寄り添った5年間を想えば、男として・女として歩むべき道が見えてくる。

目次

1 ボケ夫と暮らした5年の日々(ボケ夫と暮らした5年の日々
寿命による自然死 ほか)
2 認知症との関わりと学び(認知症への気づき
認知症を持つ人への誤解 ほか)
3 脳を探究する(生き物の脳
人間の雄の脳・雌の脳は違う ほか)
4 長寿社会の幸せへのヒント(夫婦の幸せを考える
身体感覚を甦らせる ほか)
5 残された道 女性の出番(パリテ・民主主義
気づきを表現し、行動し、連帯しよう ほか)

著者紹介

佐藤 禮子 (サトウ レイコ)  
1938年東京生まれ。お茶の水女子大学附属幼稚園〜高校まで在学。慶應義塾大学大学院社会学研究科教育学専攻、博士課程単位取得。結婚後、双子を含む2女2男を出産。前東京都婦人情報センター初代専門員。東京YWCA学院、東洋英和女学院短期大学、東京女子短期大学、千葉県立衛生短期大学等で社会学非常勤講師を務める。豊島清掃工場建設反対運動に関わり、止めよう!ダイオキシン汚染・東日本ネット代表、カネミ油症被害者支援センター(YSC)共同代表。日本婦人問題懇話会、東京YMCA、ガールスカウト日本連盟、東京23区とことん討論会などに参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)