• 本

図説日本の島 76の魅力ある島々の営み

出版社名 朝倉書店
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-254-16355-1
4-254-16355-X
税込価格 4,860円
頁数・縦 180P 26cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

1 北日本(礼文島―夏に観光客でにぎわう最北の島
利尻島―「獲る漁業」から「育てて獲る漁業」へ ほか)
2 関東・東海(伊豆大島―東京に一番近い火山島
利島―日本一のツバキ油生産を支える高齢者 ほか)
3 瀬戸内海・宇和海(淡路島―瀬戸内海最大の島
家島諸島―削られた島々 ほか)
4 日本海西部・九州北部(隠岐諸島―牧畑とIターン
蓋井島―エミュー牧場を経営する漁業の島 ほか)
5 九州南部・奄美群島(天草諸島―多彩なジオポイントの島々
島野浦島―漁業・養殖業とツーリズムにかける小さな島 ほか)
6 沖縄(伊平屋島―数少ない離島同士の架橋の島
伊江島―岐路に立つ農業と広がる民泊への取り組み ほか)

著者紹介

平岡 昭利 (ヒラオカ アキトシ)  
1949年広島県に生まれる。1978年関西大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、下関市立大学名誉教授。博士(文学)
須山 聡 (スヤマ サトシ)  
1964年富山県に生まれる。1992年筑波大学大学院博士課程地球科学研究科単位取得退学。現在、駒澤大学文学部教授。博士(理学)
宮内 久光 (ミヤウチ ヒサミツ)  
1964年富山県に生まれる。2005年広島大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、琉球大学国際地域創造学部教授。博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)