• 本

マンガでわかる酒好き医師が教える最高の飲み方

出版社名 日経BP社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-296-10097-2
4-296-10097-1
税込価格 1,296円
頁数・縦 159P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

お酒を飲んで二日酔いになったり、酔いつぶれたりという経験は誰にでもあるでしょう。飲み過ぎて太ったり、病気になったりするのでは、と不安に思う人も多いかもしれません。でも大丈夫です!酒好き医師が実践する、医学的に正しい、「カラダにいい飲み方」を覚えれば、いつまでも健康に、美味しくお酒を飲むことができます!

目次

1 つらい二日酔い・悪酔いにサヨナラするには?(つまみに「油もの」を食べる!?空きっ腹に飲酒は絶対NG
翌日のつらさを避けるために自分の「適量」を知ろう ほか)
2 お酒を飲むと太る!?太らない飲み方って?(つい食べ過ぎてしまう「つまみ」が犯人だった!
本当は怖い「脂肪肝」健診の結果をよく見よう ほか)
3 アルコールは“毒”!?病気との関係は…(大規模調査でわかったお酒と病気の関係
働き盛りを襲う大腸がん肥満にも要注意 ほか)
4 日本酒で肌ツヤツヤ ワインで長生き?(純米酒の豊富なアミノ酸でお肌ツヤツヤに!?
ポリフェノールが心筋梗塞・認知症を予防! ほか)
5 実は遺伝子だった!お酒に注意したいタイプは?(顔が赤くなる人、ならない人は何が違う?
酔うと同じ話を繰り返すのはなぜ? ほか)

著者紹介

葉石 かおり (ハイシ カオリ)  
エッセイスト・酒ジャーナリスト。一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーション理事長。全国の日本酒蔵、本格焼酎・泡盛蔵を巡り、講演、セミナー活動、酒肴のレシピ提案を行う。国内外にて世界に通用する酒のプロ、サケ・エキスパートの育成に励み、各地で日本酒イベントをプロデュースする
浅部 伸一 (アサベ シンイチ)  
肝臓専門医。自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科元准教授。東京大学医学部卒業後、虎の門病院消化器科、国立がんセンター研究所、アメリカ・サンディエゴのスクリプス研究所等を経て、2010年より自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科に勤務。現在はアッヴィ合同会社所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)