• 本

法人税申告の実務全書 平成30年度版

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-534-05637-5
4-534-05637-0
税込価格 5,500円
頁数・縦 1070P 26cm
シリーズ名 法人税申告の実務全書

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日常の経理・税務処理の要点を網羅。節税のポイント、税務調査への対応法も解説。収益認識の会計基準、2019年消費税改正にも対応。申告・納税する立場から、基本と要点をわかりやすく解説した唯一の実務書!

目次

決算と申告
営業収益の計上
売上原価等の計算
利益の額・損失の額の計算
減価償却資産の償却費の処理
特別償却・割増償却
繰延資産の償却費の処理
営業経費の処理
営業外損益・特別損益の処理
引当金、準備金の処理
圧縮記帳の処理
国際税制
リース取引の処理
借地権等の処理
企業組織再編税制
欠損金の繰越しと繰戻しの処理
税額の計算
申告・納付手続き
連結納税による申告
消費税等の申告
付録

著者紹介

山本 守之 (ヤマモト モリユキ)  
東京都生まれ。昭和38年税理士登録。現在、日本税務会計学会顧問、租税訴訟学会副会長(研究・提言部会担当)、税務会計研究学会理事、日本租税理論学会理事を務め、全国各地において講演活動を行なうとともに、プロジェクト・アドバイザー(専門分野の高度な学術研究、高度な実務経験を持つ有識者とされています“大学便覧”)として千葉商科大学大学院(政策研究科、博士課程)で租税政策論の教鞭をとっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)